【デッキ紹介】弱点が無いなら作ればいい!超耐久アンノーンVSTARデッキ!!【パラダイムトリガー】

アンノーンデオキシスサムネデッキ紹介

どーもー!ポケントニスライターのmIckeyです!

みなさま!アンデッドアンラック、読んでらっしゃいますでしょうか。
じっくりじっくりと積み上げてきた前振りをここに来て怒涛の回収
結構長めの我慢の期間がありましたがこれからは面白くなる一方ですね。

ところで!
ポケカのドラゴンタイプってなんで弱点が無いんでしょうね。
フェアリータイプが無くなったからって弱点が無くなるわけじゃないでしょうに。
じゃあ弱点…作っちゃおうか!
それができちまうのがアンノーンVSTARです!
脅威のDIY精神!
しかしですね!
この アンノーンVSTAR というポケモン、耐久力が低く狙った動きにまでたどり着かないことが多い…
そこで今回は!
デオキシスVMAX の 特性 プロテクトDNAアンノーンVSTAR の耐久を上げつつ弱点を突いてゲームを支配するデッキを紹介していきます!

是非最後までお読みください!

クチートVSTAR

アンノーンVSTAR
アンノーンVSTAR

基本超 トライパワー 70×
コインを3回投げ、オモテの数×70ダメージ。

Vstarパワー
基本無色基本無色基本無色 スターサイファー
このポケモンは、場をはなれるまで「相手の場のポケモン全員の弱点は、すべて基本超タイプになる。」という効果の特性を持つ。[弱点は「×2」で計算する。][対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

解説

このポケモンはVSTARパワーです。
VSTARパワー スターサイファー は「相手の場のポケモン全員の弱点は、すべて基本超タイプになる。」という特性をこのVSTARパワーを打った後からその アンノーンVSTAR が持つというもの。
もちろん 頂の雪道 で消えるしこのポケモンが倒されればこの特性も消え、新たに アンノーンVSTAR を出しても特性は復活しません。
はっきり言って使いにくさは群を抜いています。
しかし、このポケモンを場に存在させ続けることが出来ればすべてのワザが相手の弱点をとらえ、ゲーム展開を有利にすること間違いなしですね。
通常ワザも超エネ1個で使えるので、コイントスによりますが スターサイファー 影響下であらゆるポケモンをワンパンできるポテンシャルを持ちます。
出来る限りこのアンノーンVSTARというポケモンを守りながら戦うということがこのポケモンを使う上で重要になってきます。

では早速デッキレシピをご覧ください。

デッキレシピ

アンノーンデオキシスデッキ
【デッキコード】ccYY8x-ewH1YE-cD8x88

コンセプト

本デッキは最速で アンノーンVSTARスターサイファー を打ってその後はアンノーンを守りながら戦っていくデッキです。
デオキシスVMAXかがやくサーナイト で一発はアンノーンVSTARに耐えてもらってその後はベンチに下げて守り抜きます。

それでは以下より採用カードの紹介です!

カード

ポケモン

クチートV-VSTAR 3-2枚

アンノーンVSTAR
アンノーンV

デッキの柱です!
先述の通り耐久の低さがネックですが相手ポケモン全ての弱点を超タイプにし、ゲームを有利に進めます。
1エネで動ける貴重なポケモンですので、スターサイファーを打つ用に1匹、バトル場に出て戦う用に1匹準備できるように動きたいですね。
また、アンノーンV も面白いワザを持っており、無色3エネで ビクトリーシンボル というワザを持っています。
自分の残りサイドが1枚の時に打つと自分の勝利が確定するという面白ワザで、サイドを2-1-2のような取らされ方をしたとしても最後の1枚を取ることなく勝つことが出来ます。
例えば アルセウスジュラルドン のような最後にどうしても高耐久のポケモンを倒さないといけない時なんかには役に立ちそうですね。

絶対に最初の番に立てないといけないためV-VSTARを3-2枚採用としています。

デオキシスV-VMAX 2-2枚

デオキシスVMAX
デオキシスV

特性 プロテクトDNA はとても強力で、ポケモンVSTARからのワザのダメージを「-30」してくれます。
アンノーンVSTAR のHP250という低い耐久を上げてくれますし、複数体立てられれば重複するので2体いれば多くの状況でワンパンを回避できるようになります。
ワザも スターサイファー 影響下であれば ダブルターボエネルギー を付けていたとしても280ダメージ出すことが出来るので、ポケモンVSTARをワンパンすることが出来ます。
攻守ともに優秀ですね。
もっと採用したいところですが2-2枚採用です。

ネオラントV 1枚

ネオラントV

回らないことには始まらないので入っています。
キバナ や ツツジ とピンポイントで欲しいサポートを採用していますし、進化ポケモンを2ライン採用しているので、どうしようもない事故が起きかねません。
事故回避の為の採用です。
1枚採用です。

クロバットV 1枚

クロバットV

ネオラントと同様に緊急手段のドローソースにするためのカードです。
どうしてもの時以外は負け筋になるので使いません。
1枚採用です。

かがやくサーナイト 1枚

かがやくサーナイト

アンノーンVSTAR 介護隊の内の1枚です。
特性 じあいのヴェール でポケモンVからのダメージを「-20」できるので、倒されにくく、こちらはワンパンを狙うという戦い方が出来るようになります。
ワザ サイコキネシス も本デッキなら狙うことが出来るので頭の片隅に置いておきましょう。
1枚採用です。

ディアンシー 1枚

ディアンシー

特性 プリンセスカーテン でベンチのたねポケモンを相手のサポートから守ります。
本デッキは序盤に進化前の アンノーン V を狩られて負けてしますしょうがない負け筋があります。その筋を消す為のポケモンです。
1枚採用です。

ミュウ 2枚

ミュウ25th

特性 ふしぎなしっぽ で欲しいグッズへの当たりやすさを上げます。
ベンチに並べたいポケモンの多さとそれに必要なパーツの多さをこのポケモンでカバーします。
序盤から バトルVIPパス など欲しいカードは多いので2枚採用です。

カプ・テテフ 2枚

カプ・テテフ

無色2エネなので ダブルターボエネルギー 1枚で動くことが出来、
スターサイファー 影響下 であれば大ダメージを狙える省エネ非ルールアタッカーです。
いつでも仕事があるので2枚採用です。

ルージュラ 1枚

ルージュラ

タイミングは選びますが、カプ・テテフ と同様にダブルターボエネルギーで動くことが出来る省エネポケモンです。
1枚採用です。

グッズ

クイックボール-ハイパーボール-しんかのおこう 3-1-2枚

汎用セット2

クイックボール:3枚
ハイパーボール:1枚
しんかのおこう:2枚
の採用です。
霧の水晶バトルVIPパス の採用があるため少し削っています。

霧の水晶 4枚

霧の水晶

ネオラントVとクロバットV以外のたねポケモン全てと基本超エネルギーを持ってこれる最強のグッズです。
4枚採用です。

バトルVIPパス 3枚

バトルVIPパス

最初のターンにしか使えないというバカでかデメリットはありますが、使えればたねポケモンをタダでベンチに並べることが出来、初動の安定感を上げてくれます。
ましてや本デッキでは序盤から場に並べたいポケモンが多いのでこのカードに頼りたいですね。
3枚採用です。

ポケモンいれかえ 1枚

ぽけもんいれかえ

エネの付いていない デオキシスVMAX 等が呼び出されて縛られてしまうと普通に押し切られてしまうので入れ替え札は多めに採用しています。
そのうちの1枚採用です。

あなぬけのヒモ 1枚

あなぬけのヒモ

入れ替え札その2。
ゲームを終わらせる札にもなりうるので採用しています。
1枚採用です。

ロストスイーパー 1枚

ロストスイーパー

アンノーンVSTARのスターサイファーはワザですが効果は特性になるので、頂の雪道を貼られるとただの木偶の坊になってしまいます。
バケッチャはベンチの狭さから採用したくないのでグッズに頼ります。
1枚採用です。

ふうせん 2枚

ふうせん

入れ替え札その3。
ミュウ を繰り返し使ったり、場に出てほしくないポケモンが場に出てしまった時など、とても便利なグッズです。
デオキシスVMAX以外のポケモンはこのカードで逃げることが出来るので活躍のタイミングも多いです。
2枚採用です。

こだわりベルト 1枚

こだわりベルト

もしもアンノーンVSTARが場に残れなかったとしても、デオキシスVSTARがあらゆるポケモンを2パンできるところまで火力を上げたり、弱点を突く場合でも少し足りないという場面を補うことが出来ます。
1枚採用です。

葉隠れポンチョ 1枚

葉隠れポンチョ

ベンチに逃がした アンノーンVSTAR に付けて ボスの指令セレナ から守ってあげます。
1枚採用です。

ばつぐんグラス 2枚

ばつぐんグラス

スターサイファー を見た時に一番最初に思い浮かんだカードですね。
相手の弱点が全て超タイプになり、確実に弱点を突くことが出来るので、このどうぐを付けたポケモンのワザの威力が3倍になります。
ポケモンVMAXのワンパンも容易になります。
デッキコンセプトなので2枚採用です。

サポート

マリィ 3枚

マリィ

相手の手札に干渉しながらドローできる強力なサポートです。
アンノーンが倒される確率をできるだけ下げます。
3枚採用です。

博士の研究 2枚

ナナカマド博士

強力なドローソースなので採用しています。
どうしようも無い時にはネオラントVからこのカードにつなげます。
仕方なく2枚採用です。

ボスの指令 2枚

ボスの指令

ただでさえ1ターン攻撃できないターンを作ってしまうので毎ターンサイドを取り進めたいです。
弱点を突くのでバトル場のポケモンをまっすぐ倒していける時はそれでいいですが、そうではないターンは積極的に使ってサイドを取り進めます。
2枚採用です。

ツツジ 1枚

ツツジ

アンノーンVビクトリーシンボル のプランを進めるゲーム展開の時に使います。
デオキシスVMAX を倒された際はすぐに使えるので序盤から捲り手段として機能します。
1枚採用です。

キバナ 1枚

キバナ2

デオキシスVMAXを1ターン起動することが出来ます。
1枚採用です。

スタジアム

ファッションモール 2枚

ファッションモール

1ターンに1度自分のポケモンのどうぐを剥がすことが出来るので、ふうせん を付けてベンチに逃げた アンノーンVSTAR から ふうせん を外し、葉隠れポンチョ を付けなおすというトリッキーな動きも可能です。
このスタジアムのおかげで 博士の研究 を使う際に一旦場のポケモンに付けておくというプレイングも許されます。
2枚採用です。

エネルギー

ダブルターボエネルギー 4枚

ダブルターボエネルギー

アンノーンVSTAR、デオキシスVMAX。カプ・テテフ、ルージュラ、かがやくサーナイトと活躍のタイミングの多いエネルギーです。
4枚フル投入です。

基本超エネルギー 5枚

基本超エネルギー

少な目ですが、霧の水晶 があるので十分揃えられます。

最後に

アンノーンVSTAR を使ってみましたか?
効果は面白いですがねぇ…
オルタージェネシスGX と同じように無条件に場に残り続ける効果ならぶっ壊れ強カードになれたんですが…
いや強いな…ダメだ…そんなカード…

全てのワザが弱点を突くことが出来るアンノーンVSTAR
使ってみると爽快感のある気持ちのいいデッキになりました。
皆様もぜひ組んで遊んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
ではまた次の記事で!