【ポケカ】アルセウスVSTARデッキレシピまとめ【解説付き】

アルセウスVSTARまとめデッキまとめ

このデッキの主役は?

アルセウスVSTAR
アルセウスVSTAR

基本無色基本無色基本無色 トリニティノヴァ 200
自分の山札から基本エネルギーを3枚まで選び、自分の「ポケモンV」に好きなようにつける。そして山札を切る。

Vstarパワー2

スターバース
自分の番に使える。自分の山札から好きなカードを2枚まで選び、手札に加える。そして山札を切る。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ワザ:トリニティノヴァは自分のポケモンVに好きなように3枚エネルギーをつけることが出来ます。
うっかり非ルールのポケモンにつけようとしないように気を付けてください。

特性:スターバースは自分の山札からポケモン、グッズ、エネルギーなど好きなカードを2枚持ってくることが出来ます。
特性なのでスタジアム:頂への雪道が貼られていると使う事ができません。

トリニティノヴァの打点は主に4つあり、

素点 200点
ダブルターボエネルギー 180点
ダブルターボエネルギー+こだわりベルト 210点
こだわりベルト 230点

となっています。
頭の片隅に置いておくと、このターンに倒せる相手などを考えやすくなると思います。

デッキレシピ

アルセウスうらこうさく【かがやくサーナイト型】

アルセウスVSTARデッキ
デッキコード:F5FVkk-CZoqLm-vvwkk5

解説

かがやくサーナイトを採用したアルセウスVSTARデッキです。

かがやくサーナイト

アルセウスVSTARは非常に強力なポケモンですが ワザ:トリニティノヴァ で出すことのできる最高ダメージが230とポケモンVSTARをワンパンすることができないため、アルセウスVSTARをワンパンできるギラティナVSTARオリジンパルキアVSTARのようなデッキタイプに対してサイドレースで追いつけないという弱みがありました。

この構築では、かがやくサーナイトVガードエネルギーチェレンの気くばり など、耐久性を上げるカードを採用しているため、高火力デッキに対しても有利に立ち回る事ができるようになっています。

アルセウスギラティナ

アルセウスギラティナデッキ
【デッキコード】3pyXXp-necGYh-Ey3Myy

解説

ギラティナVSTARを採用したアルセウスVSTARデッキです。

ギラティナVSTAR

序盤はアルセウスVSTARワザ:トリニティノヴァでエネルギー加速をしながらサイドを取り進めていき、終盤にはギラティナVSTARワザ:ロストインパクトで相手ポケモンVSTARをワンパンを狙っていくド派手なデッキとなっています。

ポケモンVからワザのダメージを受けない特性:ミラクルボディを持つミルタンクに対しても、ギラティナVワザ:ひきさく で突破することが可能であるため、意外と器用な戦い方ができるのも強いです。

アルセウスそらピカ

アルセウスそらピカ
デッキコード:HLgNnn-oqcmzN-9g66gn

解説

WCS2022でも大活躍し優勝を果たしたそらをとぶピカチュウVMAXを採用した型のアルセウスVSTARデッキです。

そらをとぶピカチュウVMAX

そらをとぶピカチュウVMAXは、オリジンパルキアVSTARに対して弱点を突くことができることに加えて、たねポケモンを主軸としているロストバレットデッキやレジギガスデッキからワザのダメージを受けなくなるなど、流行のデッキタイプに対して有利なワザを持っています。

その他にも、アルセウスVSTAR等の弱点を突けるヒスイジュナイパーVSTARミュウVMAXの弱点を突けるドラピオンVなど、様々なデッキタイプに対して対抗できるポケモンを採用しています。

ワザのダメージ自体は高くなく想定外のデッキタイプに対しては活躍できないことが多いため、環境読みが重要となるデッキです。

詳しくは以下の記事をぜひご覧ください!!!

アルセウスうらこうさく【かがやくリザードン型】

デッキコード:4c8cc8-5TfzQm-acY8ac

解説

アルセウスうらこうさくにかがやくリザードンを採用した、水炎エネルギーのデッキです。

かがやくリザードン

序盤はアルセウスVSTAR主体で戦いながら、相手にサイドを取られた後にかがやくリザードン の特性:エキサイトハート を使用することで、アルセウスVSTAR以上の高火力で戦うことができます。

サイドが4枚取られている状態なら、炎エネルギー1枚でワザが使える上に、こだわりベルト込みで280ダメージが与えられるので、終盤の戦いに有利なサブアタッカーとなっています。

アルセウスVSTARのワザ:トリニティノヴァ ではかがやくリザードンにエネ供給はできないので、戦う際は注意が必要です。

アルセウスうらこうさく【アルセウス単】

アルセウス裏工作
デッキコード:cc8Dxx-hzCQ3K-c8xDxc

解説

愛知CL2022でも大活躍し優勝を果たしたアルセウスうらこうさくデッキです。

戦い方の基本はいたってシンプルなものになっており、ワザ:トリニティノヴァで相手を攻撃しつつ、次のアルセウスVSTARにエネルギーを加速するというものです。

うらこうさく軸と特性:スターバースを併用することで必要なカードを必要なターンに持ってくることが可能であるため、盤面を優位に保ったまま戦うことが出来ます。

クイックシューターこだわりベルトチェレンの気くばりおおきなおまもりなど相手の盤面を見極めて攻めるもよし、守るもよしな万能型のデッキです。

詳しくは以下の記事をぜひご覧ください!!!

アルセウス悪連撃

アルセ悪れんげき
デッキコード:NnnLNn-Z3Ey3T-nnLgn9

解説

複数の悪ポケモンを中心に、環境の様々なデッキと戦う事が出来るデッキです。

【ミュウVMAX】にはクロバットVMAX・ガラルファイヤーV
【れんげきウーラオスVMAX】にはフーパV
【ハピナスミルタンク】にはヒスイジュナイパーV
【うらこうさく軸・非ルール系のデッキ】にはれんげきウーラオスVMAX

と、どのデッキにも明確に弱点を取れるポケモンを採用しつつ、これらすべてのポケモンのエネルギーを加速できるポケモンとしてアルセウスVSTARを使い倒しましょう。

クロバットVMAX

普段はドローソースとして採用しているクロバットVも、VMAXにすることでミュウVMAXに明確に勝ち筋をつけることが出来る点も環境に刺さるポイントです。

詳しくは以下の記事をぜひご覧ください!!!

アルセウスダダリン

デッキコード:nLNNng-Be71lM-NQPnQg

解説

ダダリンVMAXと組み合わせたデッキです。

ダダリンVMAX
草タイプ

基本草 ブンブンチェーン 
相手のポケモン1匹に、このポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

基本草基本草基本無色 ダイアンカー 240
次の自分の番、このポケモンは「ダイアンカー」が使えない。

ダダリンVMAXの持っているワザはどちらも優秀ですが得に目を引くのはワザ:ブンブンチェーンです。

現状の環境においては、れんげきウーラオスVMAXの台頭によってどのデッキにも特性:なみのヴェールのマナフィが入ってしまっているため通りは悪いものの、アルセウスの相方の中ではかなり少ないベンチ狙撃を行えるポケモンです。

もちろん、ベンチ狙撃が行えなったとしてもダイアンカーも240点とそれなりの火力が出るためどちらにしても使い勝手が良いポケモンであることに変わりはありません。

今回ご紹介しているデッキでは、正面のポケモンを倒すだけでなく、ポケモンVを倒しつつ、やまびこホーンで倒したポケモンVを呼び ワザ:ブンブンチェーン で倒すことでサイドを2-2-2、という形で取ることを目指しています。

アルセウスVSTARのHPが280ということでこだわりベルト込みのダイアンカー270点では落とすことが出来ないため、特性:かんしゃくヘッドのジグザグマも採用しています。

アルセウスはくば

はくばアルセウスr7
デッキコード:bkkkVk-ulAmpX-FFkvwF

解説

はくばバトレックスVMAXと組み合わせたデッキです。

はくばバドレックスVMAX

はくばバトレックスVMAXがワザ:ダイランスを使う際にエネルギーをトラッシュしなくてはならないからこそ、アルセウスVSTARによるエネルギー加速で十分な加速を行って勝ち切るデッキです。

さらにクイックシューターのインテレオンかがやくルチャブルこだわりベルトなど打点を伸ばす方法も多数採用されているため、どのVMAXデッキやVSTARデッキにも対応することが出来ます。

うらこうさくのインテレオンも採用されているため、ハピナスミルタンクのようなデッキを相手にする際にも非ルールポケモンとして十分な勝ちを見出すことが可能という、正に万能型のデッキです。

詳しい解説は以下の記事をぜひご覧ください!!!

アルセウスジュラルドン

アルセウスジュラルドンデッキ
デッキコード:48c4JY-mJGKQx-888cxc

解説

安定した強さを見せるアルセウスジュラルドンVMAXデッキです。

ジュラルドンVMAX

もともとのHP330というHPの高さと、特性:まてんろうにより特殊エネルギーが強い現環境だからこそ非常に通りが良いデッキです。

アルセウスVSTARとジュラルドンVMAXのみを場に出すため、相手にはジュラルドンVMAXにおおきなおまもりをつけるだけで280+360+360の計1000点の打点を出してもらう必要があります。

ワザ:キョダイフンサイもかなり強く、相手のポケモンにかかっている特性などの効果を無視して220点の攻撃を通すことが出来ます。

難点はデッキにポケモンが少ないため、相手に引き直しのドローを多く与えてしまう事故があることと、進化ポケモンが引けないまま負けてしまう事故が割とみられるため、その点においてあまり安定感がないデッキでもあります。

詳しい解説は以下の記事をぜひご覧ください!!!