【ポケカ】ギラティナVSTARデッキレシピまとめ【解説付き】

ギラティナデッキまとめサムネデッキまとめ

このデッキの主役は?

ギラティナVSTAR
ギラティナVSTAR

基本草基本超基本無色 ロストインパクト 280
自分の場のポケモンについているエネルギーを2個選び、ロストゾーンに置く。

Vstarパワー2
基本草基本超 スターレクイエム
このワザは、自分のロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えない。相手のバトルポケモンをきぜつさせる。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ワザ:ロストインパクト は打つために自分の場のエネルギー2つをロストゾーンに送る必要がありますが、280ダメージ を出すことができます。
VSTARポケモンのHPは現状最大で280なので、大きなおまもり 等で耐久が上がっていなければこのワザでワンパンできます。
現在の大会はVSTARポケモン環境であるため、毎ターン運用できればかなり強いワザであると言えます。
また、ロストゾーンに送るエネルギーは「自分の場のポケモンに付いているエネルギー2個」なので、ダブルターボエネルギー や、Vポケモン以外に付いている ツインエネルギー をロストゾーンに送ることで条件を満たせます。

VSTARパワー:スターレクイエム はロストゾーンに存在するカードの枚数が10枚以上の時に使うことが出来、相手バトル場のポケモンをHPを無視して気絶させることが出来ます。
ヒスイヌメルゴンVSTARのような高耐久のポケモンでも、ワンパンです。
ただし、ロストインパクトで大体のポケモンはワンパンできるので、相手のデッキによってはエネルギーを温存するために使うことも起こり得ます。
高耐久のポケモンが入っていないと分かれば積極的に使ってしまう方が賢いかもしれませんね。

デッキレシピ

アルセウスギラティナ

アルセウスギラティナデッキ
【デッキコード】44x8Kx-9iV34B-c8xD8a

解説

アルセウスVSTARと組み合わせたギラティナデッキです。

アルセウスVSTAR

ギラティナの序盤エネルギー装填がもたつくという問題をアルセウスと組み合わせて解決しているデッキです。
本デッキの場合はVSTARパワーの権利を スターバース に割くので スターレクイエム は使いません。
アルセウスがトリニティノヴァを打つために付けたダブルターボエネルギーをロストインパクトを打つj時にロストゾーンに送れれば無駄なくワザを運用できます。
かがやくサーナイト を採用することでVポケモンからのダメージを「20」軽減することができるので、ミラー対面で一方的にワンパンできる状況を作れます。

ロスト型ギラティナ

ロスギラ220923
【デッキコード】yy33MS-QAotaS-M3E2yp

解説

CL横浜2023の優勝デッキタイプ。
序盤はロストゾーンが4枚あれば0エネでワザが使えるウッウで戦い、ウッウだけでサイド2枚取れるくらいまで戦います。
その次のターンあたりからロストが7枚たまり始めるのでミラージュゲートギラティナVSTARにエネ加速。
ロストインパクトスターレクイエムといった強力な技でサイドを取り進めていきます。

また、水エネルギーを採用することでかがやくゲッコウガをアタッカーとして運用することが可能。

ギラティナザシアン

シンプルギラティナ
【デッキコード】H9ninN-lClCXh-gggHni

解説

エネルギーの準備手段にザシアンVを採用したギラティナの情報が発表されてから比較的すぐに作られたデッキタイプです。

ザシアンV(けんのほうこう)

先攻で ギラティナV に手張り+ ザシアンV で加速することで先攻2ターン目から ロストインパクト を打ち始めます。
キュワワー + アクロマの実験 2回 + ロストインパクト のコスト=7枚となるので、エネルギーの運用を3ターン目からは ミラージュゲート で回すことが出来ます。
ザシアンVは初ターン以降は邪魔なので、ネジキ でトラッシュのギラティナVとスイッチすることでそのターン中に進化してVSTARに進化して動き始めることもできます。