【ポケカ】オリジンディアルガVSTARデッキレシピまとめ【解説付き】

ディアルガデッキまとめデッキまとめ

このデッキの主役は?

オリジンディアルガVSTAR
ディアルガVSTAR

基本無色 メタルブラスト 40+
このポケモンについているエネルギーの数×40ダメージ追加。

Vstarパワー
基本鋼基本鋼基本鋼基本鋼基本無色 スタークロノス 220
この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ディアルガVSTAR と言えば VSTARパワー スタークロノスです。
発動に要するエネルギーこそ重いものの、相手ターンをスキップするという強力な追加効果を持っています。

ダメージも 220ダメージ 出すことが出来るので、追加ターンと合わせて一気にゲームを終わらせる力を秘めています。

そのため、デッキを作成する際はいかにして スタークロノス を成功させるかに重きを置きます。
ゲームの流れも通常のポケモンカードとは異なるものとなり、慣れるまでは難しさを感じるかもしれません。

通常ワザの メタルブラスト も強く、スタークロノス の発動条件を満たす5エネが付いていれば 240ダメージ を出すことが出来るので、スタークロノス + メタルブラスト でVポケモンを2体連続で倒せれば大逆転が可能です。

ロマンと実用性を兼ね備えた完成度の高いポケモンと言えます。

神に相応しい性能です。

デッキレシピ

ロスト型ディアルガVSTARデッキ

ロスト型ディアルガデッキ
デッキコード:nnngnN-dGF1gQ-6n9H6H

解説

こちらは ロスト型 で構築したディアルガVSTARデッキです。

キュワワー

キュワワーの特性とアクロマの実験を使い、ロストを貯めていき ミラージュゲート によるエネ加速を狙っていきます。

メタルソーサーのみだったエネ加速に、ミラージュゲートが追加されたことでスタークロノスを早期に打つことが可能となり、単純にエネ加速手段が増えていることから後続の育成もしやすくなっています。

また、サブプランとしてミラージュゲートによるエネ加速先をゲッコウガにすることでこれまで出来なかったベンチ狙撃という選択肢も手に入れより隙の無い構築となりました。

ターボ型ディアルガVSTARデッキ

ターボディアルガ
デッキコード:bfkkdv-Q4avtc-VFwkV5

解説

こちらは ターボ型 で構築したディアルガVSTARデッキです。

ミュウ25th

ミュウ かがやくゲッコウガ トレッキングシューズ でデッキを掘り進めながらトラッシュにエネルギーを貯め、メタルソーサー を使いディアルガVSTARの育成を進めていきます。

とにかくスピードに全振りのデッキとなっており、スタークロノスを最短で狙う構築です。

かなり爽快感があるデッキのため人気の構築になります。

打開型ディアルガ

ディアルガザシアンデッキ
デッキコード:Gxccx8-iAqK3U-x8Daa4

解説

こちらはゲーム終盤で逆転を狙う 打開型 のディアルガVSTARデッキになります。

ディアンシー

ディアンシーを使うことで ボスの指令からディアルガVを守る ことができるので、安全に育成しスタークロノスを狙っていくことが可能です。

ターボ型の構築と違い、早いタイミングでスタークロノスを打てるわけではないので取り返しのつかないタイミングで育成が終わらぬよう、今回ご紹介するデッキレシピでは メタルトランスのドータクン を不採用にし、その枠をトレッキングシューズ等のターボ型で使われているカードと入れ替えることで少しでも早く動き出せるような形にしています。

ザシアンVSTAR の登場により非ルールのアタッカーを無理して採用する必要がなくなり、より完成度が高くなりました。

ジバコイル型ディアルガデッキ

ジバコイルディアルガデッキ
デッキコード:SSpSSM-QGStgn-pyyyXR

解説

こちらは ジバコイル を採用したディアルガVSTARデッキです。

特性 ギガマグネット で鋼エネルギーを加速していき速攻で スタークロノス を打っていきます。

ギガマグネット の当たりを増やす為に鋼エネルギーを多めに採用しているのでサポート セキ も使いやすく ジバコイル 自身を立てやすく非常に噛み合いが良いです。

本デッキの詳細については次の記事をお読みください。