【ポケカ】ルギアVSTARデッキレシピまとめ【解説付き】

ルギアデッキまとめデッキまとめ

このデッキの主役は?

ルギアVSTAR
ルギアVSTAR

基本無色基本無色基本無色基本無色 ストームダイブ 220
のぞむなら、場に出ているスタジアムをトラッシュする。

Vstarパワー2

特性 アッセンブルスター
自分の番に使える。自分のトラッシュから 基本無色 ポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)を2枚まで選び、ベンチに出す。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ルギアVSTARの強み

①:2ターンで理想の盤面を作り上げる超ハイスピードデッキ

ルギアVSTARが目指す動きは、自身の特性 アッセンブルスター を使い アーケオスを二体トラッシュからベンチに展開する ことのみです。

この動きをするだけで理想盤面の構築は9割がた終わります。

ミュウVMAXでいうところの カミツレのきらめき などの専用サポートなどにも頼る必要がないため、ボスの指令を狙う余裕すらあり、先攻2ターン目に相手のメインアタッカーを進化前に狩り取ることができればゲームの流れを一気につかむことができます。

とにかくコンボに必要なカードが少ないのが魅力で、理想の動きをする再現性が高いのが強みになります。

②:日に日にその姿を変えるデッキカスタマイズ性の高さ

ルギアVSTARは発売から今日まで様々な型のデッキが登場しており、アルセウスVSTARに匹敵するほど汎用カードとしての活躍を見せています。

そんなカスタマイズ性の高さを担う要素として重要となってくるのが アーケオス の存在です。

アーケオス

アーケオスは特性 プライマルターボ によりデッキから 特殊エネルギーを2枚 サーチし、自身のポケモン1匹につけることができるという非常に強力なエネ加速効果を持っています。

特殊エネルギーは基本エネルギーと違い同じカードは4枚までしか入れられないというルールがありますが、その分強力な効果を持っているものが多いです。

  • 1枚で2個分の効果を発揮する ダブルターボエネルギー
  • 相手ポケモンVからのダメージを軽減する Vガードエネルギー
  • 全てのエネルギーの代わりを担う オーロラエネルギー
  • 無色タイプの打点をあげる パワフル無色エネルギー

あげたらキリがないためこの辺にしておきますが、これらのカードをエネ加速に利用できる点が優秀で、先に述べた通りコンボに必要なカード数が少なくデッキ枠にも余裕があるため、環境に合わせた様々なサブアタッカーを採用したルギアVSTARのデッキを作ることができます。

現状はルギアVSTARが環境トップのため対策される側に回っており、このカスタマイズ性の高さはミラー対面を意識して使われることが多いですが、今後環境トップのデッキが変わり、対策する側に回った時このデッキのカスタマイズ性の高さは真価を発揮します。

地力がありカスタマイズ性の高いデッキは環境から消えることがほとんどないため、今後長い活躍をしていくことは間違いないでしょう。

また、仮にexポケモンの登場によりポケモンカードゲームが超インフレを起こしたとしても、exポケモンへのエネ加速手段として活躍することもあると思います。

デッキレシピ

ルギアVSTARバレット

ルギア221105
【デッキコード】pMyMX2-eYbJXR-MSUypM

解説

こちらはルギアデッキに様々なサブアタッカーを採用した ルギアバレット 言われるデッキです。現在、ルギアVSTARを使ったデッキの中では最もオーソドックスなデッキタイプかもしれません。

ルギアVSTARで戦うことはもちろんのこと、

ルギアVSTARに対して弱点をつける アメイジングライコウ

アメイジングライコウ

シンプルに高火力を出せるポケモンである かがやくリザードン

かがやくリザードン

面倒な相手を強制気絶させられる アメイジングイベルタル

アメイジングイベルタル

など状況に合わせてサブアタッカーを変えながら戦っていけるのが特徴です。

環境デッキに相応しい高いデッキパワーを相手に押し付けつつも、相手に合わせた柔軟な戦い方もできる剛柔併せ持つリストになります。

ルギアVSTAR / ルギア

デッキコード:y2XpMy-IdLF0z-SMSyMp

解説

こちらはワザ ウインドプレッシャー を持つルギアを採用したデッキです。

ルギア

サイドを1枚しか取られない高打点アタッカーである かがやくリザードン の代わりをこの ルギア に担ってもらうことにより、デッキに1枚しか採用できないかがやくポケモンの枠 を開けることができます。

今回は耐久力向上に かがやくサーナイト を採用してみました。

また、サブアタッカーとして ゼラオラ も採用しており、こだわりベルト をつけることでルギアVSTARをワンパンしたり、逃げエネ0を生かし一旦バトル場に出して展開次第で壁にしたりと器用な立ち回りが行えます。

ルギアVSTAR / ジュラルドンVMAX

ルギアジュラルドン
【デッキコード】VVVkFF-y2tOJ0-kkkFvV

解説

こちらは ジュラルドンVMAX と組み合わせたルギアデッキです。
ルギアミラーを意識して誕生したデッキタイプになります。

ジュラルドンVMAX

ジュラルドンVMAX は特性 まてんろう により特殊エネルギーを付けたポケモンからダメージを受けません。

準備ができればルギアVSTARに対して一方的に攻撃できるポケモンとなるため、大会のデッキ分布によっては一人勝ちができるデッキタイプです。

イベルタルアメイジングデス にはどうしようもなく気絶させられてしまうため、ビッグパラソル で防ぎましょう。

ルギアVSTAR / メタモンVMAX

ルギアメタモン
デッキコード:ypXyMM-PLHFPI-XyRpyX

解説

メタモンV を採用したルギアデッキです。

メタモンV

ルギアデッキにおいて最優先することは ルギアVSTARの展開 です。

エネ加速を アーケオス に全任せしているため、ルギアVSTARのVSTARパワーを使うことができないとゲームが始まりません。

安定感を重視するためルギアVは4枚フル採用にすることが多いのですが、それでも1体しか展開できず、進化する前にルギアVを倒されてしまいアーケオスを立てられないという悲劇は起こります。

そんな一抹の不安を解消してくれるのが メタモンV です。

このカードは 状態を引き継ぎつつ トラッシュのポケモンVと入れ替わることができるため、ルギアVとメタモンVさえ並べることができれば実質ルギアVを2枚並べたことになり、先に述べた悲劇は回避できます。

つまり 5枚目、6枚目のルギアV を担ってくれるわけです。

また、一緒に並べたルギアが倒されなかった場合は、相手の苦手とするVポケモンと入れ替わったり、メタモンVMAXに進化させることで相手のワザをコピーして戦っていくことできるため、バレット系のデッキの強みも兼ね備えています。

ジュラルドンVMAX と対面した際、ルギアVSTARは一方的にボコボコにされてしまいますが、メタモンVMAXで相手のジュラルドンVMAXのワザをコピー することにより、特殊エネルギーをついていてもダメージを出すことができるのがポイントになります。

ルギアVSTAR / ゲンガーVMAX

ルギアゲンガー
【デッキコード】pRyXyM-fmSx1O-ySMXyp

解説

こちらは ゲンガーVMAXを採用したルギアデッキです。

ゲンガーVMAX

ルギアVSTARは特性:アッセンブルスターアーケオスを早期に展開することによって本領を発揮しますが、逆に言えばアーケオスを早期に展開できないと何もできないポケモンになってしまいます。

その点、ゲンガーVMAXが持つワザ パニックフィアークロバットVネオラントV が多く採用されている環境においては2エネで高火力を出すことができるため、アーケオスを展開ができなかったとしても活躍が期待できます。

また、ルギアVSATRでポケモンVMAXのHP帯(310~340)をワンパンするには必要となるカードが多いためハードルが高いですが、ゲンガーVMAXのワザ キョダイマルノミいちげきエネルギーを組み合わせることで比較的簡単にポケモンVMAXをワンパンできるようになります。

高火力をガンガン出すことのできるこのデッキは、ポケモンVSTAR・VMAXが主軸のデッキに対して優位に戦うことができます。