【ポケカ】オリジンパルキアVSTARデッキレシピまとめ【解説付き】

パルキアデッキまとめデッキまとめ

このデッキの主役は?

オリジンパルキアVSTAR
パルキアVSTAR

基本水基本水 あくうのうねり 60+
おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ追加。

Vstarパワー2

スターポータル
自分の番に使える。自分のトラッシュから基本水エネルギーを3枚まで選び、自分の基本水ポケモンに好きなようにつける。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

パルキアVSTAR を語る上で外せないのが、VSTARパワー スターポータル です。
トラッシュから最大3枚まで、場の好きな水ポケモンに水エネルギーを加速することができます。

かがやくゲッコウガ に代表されるような、強いがエネルギーの加速が大変なポケモンを即起動することができたり、 モミ を使ってHPを全回復し、パルキアVSTAR 自身に再度エネルギーを充填するなどといった使い方ができます。

あくうのうねり は素点が 60点 で、お互いのベンチの数に応じて 最大260点 (相手が ムゲンダイナVMAX の場合であれば 320点 )を出すことができます。

相手がムゲンダイナではなかった場合でも、こだわりベルトダンデ を合わせることで60点のパンプアップが図れるため、環境で見るVMAXポケモンでさえワンパンすることができます。

デッキレシピ

オリジンパルキアVSTAR / キュレムVMAX

パルキアキュレム
デッキコード:nnn6Ng-5HfJYg-nLHLPn

解説

キュレムVMAXのデッキにパルキアVSTAR を採用した構築になります。

  • 高打点が出せる キュレムVMAX
  • 非ルールのたねポケモンの特性を無力化できる エンペルトV
  • ベンチ狙撃ができる かがやくゲッコウガ

以上のような役割の違うアタッカーを、状況に合わせて切り替えていくデッキとなっており、パルキアVSTARを採用することによりキュレムVMAXだけでは難しかった安定したエネ加速を実現させています。

キュレムVMAXとヤレユータンはセットで盤面に展開する都合上、倒されるとサイドが2枚取られてしまうパルキアVSTARは3-2-1とサイドを取られ負けてしまうきっかけになってしまいます。

パルキアVSTARはあくまでもシステムポケモンとして位置付け、ベンチにいる間は 葉隠れポンチョ で守ってあげましょう。

オリジンパルキアVSTAR(ふしぎなアメ、クロススイッチャー4枚採用型)

よねたくパルキア
デッキコード:9gnPng-DQ0kcX-HNnnng

解説

ふしぎなアメ を採用しているパルキアデッキ、通称ヨネタク型です。

ふしぎなアメ を採用することで2ターン目から うらこうさくのインテレオン で闘う選択肢が生まれ、相手のサイドプランをズラしながら相手ポケモンにダメージを与えることができます。

またゲーム序盤だけでなく、中盤~終盤にも役割があり、メッソンからクイックシュータのインテレオンに進化することで相手が想定していた以上のダメージを狙ったり、うらこうさくのインテレオンに進化させることで想定外のタイミングからクロススイッチャーにつなげることができます。

ふしぎなアメ 1枚で別のデッキになってしまったと感じるぐらい選択肢が生まれるため、ポケモンカードゲームの奥深さを感じることができる非常に良いデッキだと思います。

オリジンパルキアVSTAR(バトルVIPパス4枚採用型)

とーしんパルキア
デッキコード:vkkk1F-dEvL6u-FbkkbV

解説

バトルVIPパス を4枚採用することで初手で引きたいカードの山札に対しての割合が増え、初動が安定します。

メッソンの どんどんよぶ に頼らずとも最初の番から場に必要なポケモンを準備することが出来ます。
そうすることで レベルボール をメッソンのためにではなく、ジメレオンを呼んでくる札として使うことが出来るようになるため、デッキとしての息が続くようになるのが魅了です。

スターミーV を採用することでミラー対面でベンチを絞って来た相手にも高火力を出すことが可能ですし、ジュラルドンVMAX もワンパンできる可能性が生まれます。

ターボ型オリジンパルキアVSTAR

ターボパルキアVSTAR
デッキコード:NnPngg-Cr6Pzj-nQPLLH

解説

ターボ型」と呼ばれるデッキの一つです。

ミュウふしぎなしっぽかがやくゲッコウガかくしふだ回収ネット で繰り返し使用しするデッキです。

水エネルギーをトラッシュに送りながらデッキを速攻で回し、オリジンパルキアVSTARスターポータルメロン でエネルギーを即座に準備して戦っていきます。

コオリッポ のワザ ブロックフェイス70ダメージ を与えながら次のターンたねポケモンからのワザのダメージを受けない追加効果があるので、レジギガスデッキハピナスミルタンクデッキはこれだけで詰んでしまう可能性があります。

ターボ型オリジンパルキアVSTAR(雷タイプ採用)

ターボパルキアVSTAR
デッキコード:bbdvVF-EHvHOU-kfkFFF

解説

上記の ターボ型オリジンパルキアVSTAR に雷タイプのポケモンと雷エネルギーを追加したデッキです。

ミュウかがやくゲッコウガ で水エネルギーをトラッシュに貯めながらデッキを回す基本コンセプトは一緒ですが、こちらは基本雷基本無色でワザが打てる雷タイプのVポケモンと メロン4枚採用しています。

そうすることで、雷エネルギーの手張りと メロン でエネルギーの供給を1ターンでクリアし、パルキア対面やうらこうさく軸のデッキ対面を有利に戦えるようになっています。

多くの種類のポケモンを採用する構築により1枚採用ばかりとなっている為、サイド落ちを考慮し ヒスイのヘビーボール を採用しています。

詳しくは、以下の記事でも取り扱っていますので、是非ご覧ください!

WTB型オリジンパルキアVSTAR

デッキコード:nnLQQL-e7d13F-ggniLL

解説

WTBの ケケンカニVスターミーV を抜き、パルキアVSTARを採用した型です。

モスノウ がいることにより、 頂への行き道をケアしながらの スターポータル 1本よりも動きの幅が出ていることや、パルキアVSTARだけでは足りない火力を かがやくゲッコウガげっこうしゅりけん などでカバーをすることができます。

ルリナやたねポケモンかつ戦いやすい スイクンV を採用していることにより、相手に セイボリー などを使われたとしても比較的盤面の復帰を行いやすく、このデッキであればパルキアVSTARのメタカードをある程度回避することができます。

かがやくゲッコウガの げっこうしゅりけん複数回使える点 もパルキアVSTAR単のデッキに優っているポイントです。

オリジンパルキアVSTAR

デッキコード:NnPngg-Cr6Pzj-nQPLLH

解説

オリジンパルキアVSTARの基本となるようなデッキです。
先行でも後攻でもしっかりと引けるようにバトルVIPパスは4枚の採用です。

クロススイッチャーについては、カイで1枚、カイで持ってきたジメレオンで1枚持ってきてそろえるという形についてはもはや黄金パターンです。

ミュウVMAXやアルセウス系統へのメタとして シンオウ神殿 を採用しています。

昨今では、オリジンパルキアVSTAR戦うための戦術としてベンチを絞るというパターンが確立されてきている中で、ベンチを絞れて、かつ強いデッキとしてアルセウスジュラルドンなどの復権がされていますが、回答札としてスターミーVを入れているパターンがよく見られます。

アルセウスに3枚、ジュラルドンに3枚ついていれば300点出るため、こだわりベルト込みでジュラルドンVMAXをワンパンすることが出来るようになります。

オリジンパルキアVSTAR/はくばバトレックスVMAX

パルキアはくば
デッキコード:vVVkF5-WxAok7-FFfFkk

解説

パルキアの圧倒的シェア率を受けて様々なデッキが「自身のベンチを絞る」という対策を取ってきます。
この構築は はくばバドレックスVMAX を採用することで相手の場に依存せず高火力を出すことが可能です。

また、ダイランス の自身のエネルギーをトラッシュしてしまうデメリット効果をスターポータルで補完することができるため、両ポケモンの相性も抜群です。

はくばバドレックスラインを1-1で採用するか2-2で採用するか、モミ を採用して耐久を上げるかなど構築のカスタマイズ性はとても広いです。