【ポケカ】かがやくムゲンダイナデッキレシピまとめ【新レギュ対応】

かがやくムゲンダイナデッキまとめサムネデッキまとめ

このデッキの主役は?

かがやくムゲンダイナ
かがやくムゲンダイナ

特性 クライマックスゲート
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札から「ポケモンVMAX」を2枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

基本炎基本悪基本無色 パワービーム 200

ド派手な特性 クライマックスゲート は手札からベンチに出した時に使え、ターンを終了する代わりにポケモンVMAXを2匹まで山札から直接ベンチに出すことが出来ます。
ターンを終了してしまうデメリットこそあるものの、最初のターンから進化ポケモンであるポケモンVMAXを出すことができるので、ターンの経過を待つ必要も、ポケモンVを出しておく必要も無くなります。
ポケモンVを出す必要が無くなるということは、ゲーム中の余裕が出来るのに加え、デッキ構築段階でもポケモンVを採用する必要性低くなります。
ポケモンVの採用枚数が減らせるのでデッキの枠も広がり、対応力を上げられます。
初ターンの要求かこのポケモンのおかげで大分低くなることが一番の強みになりそうですね!

ただし、このポケモンを採用することで他のかがやくポケモンを採用できなくなるので、今まで一緒に組み合わせていたかがやくポケモンと比較してどちらの強みが大きいのかをしっかり吟味してデッキ構築をしていく必要がありそうですね。

デッキレシピ

こくばバドレックスVMAX/ジュペッタex

こくばジュペッタ
【デッキコード】cYxx8Y-LDBq4J-DD88G4

解説

こちらは ジュペッタex をを採用こくばバドレックスVMAXデッキです。

ジュペッタex

何度も何度も申し上げている通りこくばバドレックスは序盤火力が低くとてもスピードの出るデッキとは言えません。
そこでグッズロックが出来る ジュペッタex と組み合わせることで相手のスピードを遅くしてこちらの遅いという欠点を解消するというデッキです。
ポルターガイスト による高火力も馬鹿にはできないので前半のゲーム展開には活躍してくれます。

こくばバドレックスVMAX/ミュウツーVSTAR

こくばミュウツー(Dレギュ無し)
【デッキコード】cD8xDx-EOoVlp-x4cx8c

解説

こちらは こくばバドレックスVMAXミュウツーVSTAR のデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。
かがやくムゲンダイナ で最も重要な こくばバドレックスVMAX を並べるという仕事をすることができます。
エーフィVMAX も同様に場に出すことができ、特性 たいようのけいじ でエネルギーを付けているポケモンがワザの効果を受けなくなるので ロストマインスターレクイエム のような厄介なワザから守ってくれます。

デッキレシピ(Dレギュあり)

ロストジュラルドン

ロストジュラルドンかがやくムゲンダイナ
【デッキコード】LgHnQL-ZD1YeZ-n9LNgn

解説

こちらはロスト軸の ジュラルドンVMAX のデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。

ジュラルドンVMAX

ジュラルドンVMAX は特性 まてんろう を持ち、特殊エネルギーを付けたポケモンからのワザのダメージを受けないので、ルギアVSTAR のような特殊エネルギーで動くポケモンからのダメージを完封することができます。
進化前の ジュラルドンV の状態で倒されてしまい、ジュラルドンVMAX を避けてサイドを取り切られて負けるという負け筋が従来のジュラルドンデッキにはありましたが、かがやくムゲンダイナ の登場でいきなりベンチに ジュラルドンVMAX を並べる事が容易になりました。
かがやくムゲンダイナ がサイド落ちしてしまってもケアできるところも強いポイントですね。

レックウザVMAX

かがやくムゲンダイナレックウザ
【デッキコード】XEMyM2-1jRbL1-RyMypy

解説

こちらは レックウザVMAX のデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。

レックウザVMAX

レックウザVMAX は特性 そうくうのはどう を持ち、用意さえできれば毎ターン手札をリフレッシュすることが出来るので、かがやくムゲンダイナ で直接場に出すことで次のターンからデッキをガンガン回していけます。

空いたスペースに ゼラオラVMAX を採用し、レックウザVMAX 以外の手軽な高火力を実現しています。

こくばバドレックスVMAX/ミュウツーVSTAR

かがやくムゲンダイナこくばミュウツー
デッキコード:x88cKc-mqvnrU-8x8cDG

解説

こちらは こくばバドレックスVMAX でエネ加速をし、ミュウツーVSTAR のワザで高火力を出すこくばミュウツーと呼ばれるデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。

こくばバドレックスVMAX
ミュウツーVSTAR

ミュウツーVSTAR を十分に戦わせるために こくばバドレックスVMAX を複数体準備する必要があります。
そうすると必然的に初ターンの要求が高くなってしまいますが、かがやくムゲンダイナ の存在のおかげで要求は格段に下がり、序盤からかなり戦いやすくなりました。

本デッキの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください↓↓↓↓↓

レジエレキVMAX/クワガノンV

かがやくムゲンダイナエレキガノン
【デッキコード】5kfkkF-Jee42Q-kVkVkd

解説

こちらは レジエレキVMAX の特性 トランジスタクワガノンVパラライズボルト の火力を上げて火力とロック性能を両立したエレキガノンと呼ばれるデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。

レジエレキVMAX
クワガノンV

こくばデッキと同じようにアタッカーとシステムポケモンを準備する必要があり、やはり最初のターンの要求が高くなってしまうデッキでしたが、やはり クライマックスゲート のおかげで レジエレキVMAX を並べることが容易になり、ポケモンVの段階で狩られてしまうということも予防できます。

本デッキの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください↓↓↓↓↓

ヒスイゾロアークVSTAR/デオキシスVMAX

かがやくムゲンダイナゾロアークデオキシス
デッキコード:LPLn6H-ay1SOB-iHHLnn

解説

こちらは ヒスイゾロアークVSTAR のベンチに デオキシスVMAX を並べて特性 プロテクトDNA でポケモンVSTARからの耐久を上げるデッキに かがやくムゲンダイナ を採用したデッキです。

ヒスイゾロアークVSTAR
デオキシスVMAX

本デッキはワザの特性上 ヒスイゾロアークVSTAR のHPが270で残っている場面がほとんどありません。
そうなると高火力を出せても返しのターンでワンパンされてしまうという負け方をたどってしまいます。
そこで デオキシスVMAX の特性 プロテクトDNA でポケモンVSTARからのワザのダメージを「-30」してワンパンを防ぐ場作りをするデッキです。
かがやくムゲンダイナクライマックスゲート でお手軽に用意して ヒスイゾロアークVSTARビーダル を揃えることにリソースを割けるようになるので、理想値到達が容易になります。