【デッキ紹介】環境大注目の新商品発売!!!ダークライVstarのオススメ改造集【スターターセット】

ダークライVSTARスターターデッキ紹介

どーもー!ポケントニスライターのmIckeyです!

来ましたよアチィ新商品が!
来ましたよ スターターセットVSTAR ダークライ が!

商品情報が発表され、収録内容が明かされた時に
おいおいおいおいおいおい!
と言ってしまいました。
失礼しました。

そして本日発売日です。

本記事ではそんな スターターセットVSTARダークライ の目玉カードの簡単な解説や、【スターターセットを2つ買うだけで作れるお手頃改造案から、しっかりと戦っていけるような形に改造した形までデッキリスト】【松・竹・梅】の3段階に分けてご紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

同日に発売された スターターセットVSTARルカリオの改造案まとめも当サイトに投稿されています!
是非合わせてお読みください!

それではやっていきましょう!

セット内容

まず、スターターセットVSTARダークライ のデッキリストがこちらです。

ダークライセット
【デッキコード】:1kvkkF-tumRxB-5FVkFk

このデッキに入っている活躍が期待されるカードや面白い性能を持ったカードたちを簡単にご紹介します。

ダークライVSTAR

ダークライVSTAR

まずは主役の ダークライVSTAR です。
特性の スターアビス がまぁ強いですね。
トラッシュのグッズを2枚回収することができます。
つよ。

ポケモンカードゲームというゲームにおいてグッズを回収する手段はとても限られており、しかもそのほとんどがサポートだったりワザだったりお手軽ではない上にキツめの条件が付けられています。

ですが、このポケモンでは特性でグッズを回収でき、そのターン中に使うことが出来ます。
回収するグッズの条件もありません。
ボール系のグッズを使いまわしてデッキを回す為に使っても良いですし、後述する ダークパッチ を使いまわしてポケモンを即起動する動きも強力です。

また、ワザ あくのはどう もバカにはなりません。
素点30+基本悪エネルギーの数×30ダメージなので、
ダークパッチ も絡めて先攻2ターン目にVMAXポケモンを2パンできるくらいの火力に育てることは結構簡単です。

攻めも準備もできる器用なポケモンです。

ハリーマン

ヒスイハリーマン

1進化ではありますが基本悪1エネで 120ダメージ 出せるポケモンです。
条件も簡単で、このポケモンに1枚、ベンチポケモンに2枚基本悪エネルギーがついていれば120ダメージ出せます。
裏でダークライ等を ダークパッチ で育てながら相手バトルポケモンを小突くことが出来るので優秀と言えるのではないでしょうか。

ダークパッチ

ダークパッチ

正直一番の注目カードです。
ダークライVSTAR 強いよ?
でもすまん。一番強いのはこのカードだ。

いやぁ悪がやべぇもん手に入れちゃったよ。
ミュウVMAXが環境から減る事は必至ですね。(いなくなりはしないでしょうけど…)

ガラルファイヤーVムゲンダイナVMAX をキバナに頼らず1ターンで起動できるようになるため、このカードの存在で悪タイプのデッキは1ターンにできることが増えました。

デッキ改造案①【梅】

まず初めにご紹介するのは、スターターセットを2つ買えば作れてバトルを十分楽しめる形にしたデッキです。

1つのスタータ―デッキに2枚しか入っていないものの、さすがに上限である4枚入れたいカードがあるため2つ買って作成しています。

デッキリスト

ダークライ梅
【デッキコード】:pypMy2-9pTevU-pyySpX

解説

どうしてもダークライVSTARにアタッカーの役割を任せる他ないので、ダークライだけを3体倒されてゲームを終えるのはつまらないのでハリーマンを間に挟んで2-1-2-2のサイドプランを相手に押し付けましょう。

マーイーカなかまをよぶフーパまじんのて も事故回避のためのいぶし銀な仕事も期待できます。

デッキ改造案②【竹】

こちらは前項の【梅】に比較的お安めな汎用カードなどを組み合わせたデッキです。

デッキリスト

ダークライ竹
【デッキコード】:kkVkkV-VyEiO5-kFkdFf

解説

まず ガラルファイヤーV を入れてみました!

ガラルファイヤー V

これでデッキパワーが倍になったと言っても過言では無いです。
ダークライVSTARあくのはどう の火力をこのポケモン自身の特性で上げることが出来、セカンドアタッカーとして勝手に育ってくれます。

次に しんかのおこう です。

しんかのおこう

梅のリストでは進化ポケモンを持って来るためには ハイパーボール を使うしかなく、手札のリソースがゴリゴリ減ってしまうことがしんどいため採用しました。
ノーコストでダークライVSTAR・ハリーマンを持って来ることが出来るのでいい仕事してくれます。

次に エネルギー転送 です。

エネルギー転送

悪エネを増やせばいい所ではあるのですが、スターアビス で回収できるエネルギーと考えることもできますし、ダークパッチやガラルファイヤーVデッキからエネルギーを持って来ることが大事なデッキです。
1枚入れているだけでデッキの柔軟さが変わります。

シロナの覇気は良いカードですが、このデッキでは多くの場合8枚になるように引けません。
そのため マリィ に入れ替えました。

マリィ

博士の研究とマリィが入っていれば大体のデッキは回ります。

そして最後に トレーニングコート です。

トレーニングコート

トラッシュのエネルギーを手札に加えることが出来るので、ダークパッチと合わせてトラッシュを第二の手札として戦っていけます。

デッキ改造案③【松】

松では、スターターセットに入っているカードを活かせるデッキを本気で考えてみたリストです。

スターターセットだけでは手に入らないカードを多めに採用しているため、少しお金がかかってしまう構築ですがみんなも組んで回して調整してみてください。

それではどうぞ。

デッキリスト

ダークライ松
【デッキコード】:88GDDc-bMXdN6-8cx8c8

解説

松で採用しているカードの簡単な解説です。

ブラッキーVMAX

ブラッキーVMAX

特性 ダークシグナル が強力です。
相手のベンチポケモンをバトル場に呼び出すことが出来るので好きなポケモンを倒すことが出来ます。
ゲームを終わらせるパワーポケモンです。
また、ダークパッチ・ダブルターボエネルギーの存在でエネルギーを3枚付けることが容易になったのでメインアタッカーとして戦えます。

ネオラントV

ネオラントV

好きなサポートを持って来ることが出来るので、ボスの指令 を持って来てゲームを終わらせる仕事をしたり、キバナ・ツツジ を持って来て反撃に転じる仕事をしてくれます。
サポートをサーチする手段は少ないため、欲しい時に手札に持って来るためには多めに採用する必要があるのですが、このポケモンを入れることで上述の条件が厳しいサポートをピン刺しで採用することが出来ます。

メタモンV

メタモン

トラッシュのたねのVポケモンと入れ替わることができるので、ダークライV・ブラッキーV・ガラルファイヤーV に入れ替わることが出来ます。
つまり、このポケモンを1枚採用することで疑似的にそれぞれのポケモンを1枚増やすことが出来ます。
さらに、メタモンVが前の番からいた状態でトラッシュのポケモンと入れ替わると「前の番からいた」という状態も引き継ぐため、ダークライV・ブラッキーV から ダークライVSTAR・ブラッキーVMAX にそのターンに進化することが出来ます。

ガラルファイヤー(じゃあくチャージ)

ガラルファイヤー

場に出る時に基本悪エネルギーを手札から2枚付けながら出てくるので、ダークライの あくのはどう の火力を底上げしたり、相手が取っているサイドの枚数によっては高火力を出すことが出来ます。

こだわりベルト

こだわりベルト

Vポケモンへの火力を30ダメージ上げることが出来ます。
ブラッキーの ダイアーク190ダメージ まで出るようになり、きなおまもりを付けたVMAXポケモンをも2パンで倒せるようになります。

ふうせん

ふうせん

逃げエネが2よりも大きいポケモンが入っていませんのでどのポケモンが前に出ていてもこのカードが入れ替え手段になってくれます。

キバナ

キバナ2

前の番に自分のポケモンが気絶していれば基本エネルギーをトラッシュからつけてデッキから好きなカードを持って来れます。
ダークパッチを持って来てガラルファイヤーV等を1ターンで起動して反撃できます。

ツツジ

ツツジ

相手のサイド残り枚数が3枚以下であればお互いの手札を山札に戻して自分は6枚、相手は2枚引く効果です。
基本的にはこれからのすべてのデッキに1枚入るんじゃないかと思います。

ダブルターボエネルギー

ダブルターボエネルギー

ブラッキーVMAXとダークライVSTARのワザに対応しています。
火力が20ダメージ下がりますがエネルギー1枚分早くワザを打てるようになります。
逃げエネとしても活用できるので活躍の場面は多いです。

キャプチャーエネルギー

キャプチャーエネルギー

ポケモンに付けるとデッキからベンチにたねポケモンを出せるのでブラッキーVやダークライVを準備できます。
ダブルターボエネルギーでも触れましたが、ブラッキーVMAXダークライVSTAR はワザを打つために基本無色エネを含むためキャプチャーエネルギーが邪魔になりません。
序盤は優先的に貼っていきたいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回のスターターセットは本当に良いカードが詰まっており、買えるようであれば2セットずつ買って損がないセットです。

今回は松・竹・梅の3種類のデッキをご紹介しましたが、皆さんの環境やお財布事情、使うタイミングや遊び方などに合わせて使ってみていただければ嬉しいです。

改めてになりますが、
同日に発売された スターターセットVSTARルカリオの改造案まとめも当サイトに投稿されています!
是非合わせてお読みください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

また次の記事で!